鍼灸治療とコロナ対策

 

 

中国ではコロナウイルスに罹患した患者の87%が鍼・漢方治療を利用

 

下記サイトで鍼灸治療がコロナ対策に有用との記事がありました。
鍼灸ニュース
鍼灸治療には免疫力を上げることができます。
コロナウイルスに負けない身体作りは必要ではないでしょうか?
自宅待機になって身体を動かさなくなると免疫力は落ちていきます。
自宅でできる予防をまとめてみました。
ご参考にしてください。

①ツボ押しorセルフお灸

 

②自宅で自重トレーニング

 

③体操

 

④散歩

 

⑤栄養の取れた食事

 

①ツボ押しやセルフお灸

上記のサイトで紹介されているツボを紹介します。

予防期

予防期では主に気の働きを上げることを重視し、予防期に使われるツボは以下の3グループの中から1、2つ選択されます。

 

グループ1  風門  肺兪  脾兪

風門  肺兪  脾兪

風門  肺兪  脾兪

 

グループ2  合谷  曲池  尺沢  魚際

手 ツボ

④ 魚際  ⑥合谷

① 尺沢 ②曲池

参照 https://www.kanebocos.net/beauty/20181109/

 

 

グループ3  気海  足三里  三陰交

 

参照 https://kenkolink.com/tsubo.php/125/

③足三里

④三陰交

 

 

以上に示したツボを鍼、お灸、またはマッサージによって刺激します。

鍼治療を行う場合は2、30分の置鍼を行い、灸を行う場合は10〜15分程温めます。治療は1日1回行います。

 

自宅でツボ押しやセルフお灸などもいいと思いますので是非お試しください!!

 

 

 

 

コロナに負けないように頑張りましょう!!

友だち追加←LINE@でお問い合わせも。

 

Follow me!